20代男性ファッションの私服@代表的なダサいファッションって?

20代男性ファッションの私服をもっとみてみる

 

 

20代男性ファッションの私服@代表的なダサいファッションって?

 

日本で20代男性ファッションの私服といえば学生を卒業して、社会に出ます。学生気分をなくし立派な大人として社会に出た時には、自分の年齢や行く場所をわきまえたファッションをするのが身だしなみになります。それでは20代男性ファッションの私服として、「ダサい」と思われてしまうファッションとはどのような者なのでしょうか?超具体的にひも解いていきたいと思います。

 

20代男性ファッションの私服NG:パート1
裾をめくると柄の入ったパンツ高校を卒業した20代手前くらいの男性がよく着ているのを見かけますが、一見シンプルなチノパンツのようですが、裾が折れていてさらにそこにチェック柄などが入っていると一気に幼い印象になり、学生感が出てしまいます。20代男性ファッションの私服としては微妙ですのでシンプルで奇をてらわない一般的なボトムスを選びましょう。またお洒落上級者でないのであれば今どきのメンズファッションは細身ですのでダボダボB系ファッションや野暮ったいズドンとしたシルエットは避けましょう!

 

20代男性ファッションの私服NG:パート2
20代男性ファッションの私服として腰元からぶら下がるチェーンアクセサリーとして身につけている人だけでなく、お財布とつなげて紛失防止として身につけている人がいますが、歩く際にジャラジャラとした金属音が鳴り響くのは一緒に歩いていても恥ずかしいという思いを抱く人が多いです。氣志團ファッションは一般的な好感度が低めですので第一印象が重要なデートや合コンまたは出会いの場では避けておいた方がいいです。同じ趣味を持つバイカー愛好会などなら問題ないといえますが、やはり一般的には威圧感がありますので爽やかさや清潔感からは遠ざかります。

 

20代男性ファッションの私服NG:パート3
20代男性ファッションの私服で白パンツにとんがり革靴一時期流行した「ギャル男」の代表的ファッションが白パンツに先が異様にとんがった革靴です。スーツなどの時の革靴とは違い、私服で身につける革靴にも注意が必要です。スマートに見える革靴も、一歩間違えればギャル男に変身してしまいます。勿論ビジカジやフォーマルの場でしたら問題ありませんが、勘違いしたTPOは白い目線で見られますし、女子ウケしません。

 

20代男性ファッションの私服NG:パート4
20代男性ファッションの私服でくるぶしやや上のパンツデニムを普通に履くもしくは1ロールくらいをロールアップして履くでもなく、夏に多い短パンでもない、くるぶしよりやや上かつ膝より下の絶妙な丈のズボンを履いている人は要注意です。それも中学生のようなファッションに見えてしまい、なかなかオシャレにはまとまっている人を見たことがありません。アパレル関係者や美容系のオシャレ上級者であれば着こなせますが一般的なお洒落レベルだと失敗の原因となります。

 

20代男性ファッションの私服NG:パート5
やたら汚いスニーカー普段スニーカーを履くことはあまりなくなる20代男性ファッションの私服で、オフの日に履いているスニーカーが泥だらけの人には好感を持てません。スニーカーはファッションとして好感のもてる者なので、履くときは綺麗な状態で履くようにしましょう。そもそも古びたスニーカーは捨てて買い替えましょう!

 

以上5点を挙げましたが、自分に似合う20代男性ファッションの私服を見つけてバランスのとれた服を身につけましょう。個人的な意見では、20代男性ファッションの私服はシンプル・イズ・ザ・ベストです。無地Tやシャツにジーンズだけでも十分なのです。無駄なものは身につけずに清潔感のあるファッションを心がければきっと好感度はアップするはずです。

 

モテたい男子必見の全身コーデをみる